top of page
  • 執筆者の写真チームあへあほ

札幌で病まない身体作り!あへあほ体操で健康を手に入れる秘訣とは?

健康と病まない身体作りの重要性


現代社会において、健康維持はますます重要なテーマとなっています。特に都市部では、仕事や家庭のストレス、生活習慣の乱れが原因で、心身の健康を害することが増えています。そんな中、札幌で人気を集めているのが「あへあほ体操」です。このユニークな体操法は、身体の内側から健康をサポートし、免疫力を高め、病まない身体作りを目指しています。

インストラクターが全国に44名おり、各地で教室が展開され、精神科病院のデイケアや内科病院などの医療機関にも導入されている呼吸や体幹強化をベースにした運動プログラムです。  




あへあほ体操とは?


「あへあほ体操」は、独自の発声とお腹を凹ませる腹筋運動を組み合わせたエクササイズです。その名前の通り、「あへあほ」というユニークな言葉を発声しながら、「へ」と「ほ」で、お腹を凹ませる腹筋運動(ドローイン)で、インナーマッスルや内臓を刺激し、全身をバランスよく鍛え、血行を促進します。この体操は、誰でも簡単に始められる点が魅力で、特に高齢者や運動が苦手な人にも適しています。


札幌でのあへあほ体操の人気


札幌市内では、さまざまな場所であへあほ体操のクラスが開かれており、多くの市民が参加しています。市立体育館やスポーツクラブ、さらにはオンラインでもレッスンが受けられるため、忙しい現代人でも気軽に取り組むことができます。また、札幌の清新な空気の中で行う体操は、心身のリフレッシュにも最適です。



あへあほ体操の効果


あへあほ体操は、以下のような効果が期待できます:


1. 内臓のマッサージ効果

発声と共に行うお腹の動きが内臓やインナーマッスルを刺激し、便秘の解消に役立ちます。


2. 血行促進

体全体を動かすことで血行が良くなり、冷え性の改善や疲労回復に効果的です。


3. ストレス解消

簡単でリズミカルな動きと発声によるリラクゼーション効果で、ストレスの軽減が期待できます。


4. 筋力強化

特に腹筋群やインナーマッスルを意識した動きが多いため、体幹の強化に役立ちます。



実際のあへあほ体操の方法




あへあほ体操の基本的な動きは非常にシンプルです。ここでは、初心者でも取り組みやすい基本の動きを紹介します。


ステップ1:姿勢を整える


まずは、足を肩幅に開き、背筋を伸ばして立ちます。肩の力を抜き、リラックスした状態を保ちましょう。

※椅子に座っても、立っていてもどちらでも出来ます。


ステップ2:「あ」の発声


口を大きく開けて「あー」と発声します。この時、手はお腹に当てると意識しやすくなります。細かいことは考えずに、元気に声を出して。


ステップ3:「へ」の発声


次に、「へー」と発声しながら、お腹を凹ませます。この動作でインナーマッスルや内臓が刺激されます。


ステップ4:「あ」の発声


再び「あー」と発声。とにかく何も考えずに、ニコニコして「あー」言うだけ。


ステップ5:「ほ」の発声


最後に、「ほー」と発声しながらお腹を凹ませます。


この一連の動作を数回繰り返します。1分が目安。





あへあほ体操を続けるコツ


あへあほ体操は、継続して行うことが大切です。以下のコツを参考にして、無理なく続けてみましょう。


1. 毎日少しずつ:

一度に長時間行う必要はありません。毎日3分程度、続けることで効果が現れます。


2. 仲間と一緒に:

一人で続けるのが難しい場合は、家族や友人と一緒に行うと楽しく続けられます。


3. 動画を活用:

オンラインでレッスン動画を活用すると、正しい動きを確認しながら行えます。


4. 体調に合わせて:

無理をせず、自分の体調に合わせて動きを調整しましょう。



札幌であへあほ体操を体験できる場所


札幌市内には、あへあほ体操を体験できる場所が多数あります。以下はその一部です。






1. 札幌市スポーツ協会が主催


市立体育施設、健康づくり施設などの管理運営と、スポーツ教室や札幌マラソンをはじめとする各種スポーツイベントを開催している一般財団法人札幌市スポーツ協会が、各施設ごとに定期的にあへあほ体操のクラスを開催しています。


東区体育館(札幌市東区北27条東14丁目 tel:011-751-5250)

手稲区体育館(札幌市手稲区曙2条1丁目 tel:011-684-0088)

中島体育センター(札幌市中央区中島公園1番5号 tel:011-530-5906)

東温水プール(札幌市東区北16条東16丁目 tel:011-785-6812)

どうぎんカーリングスタジアム(札幌市豊平区月寒東1条9丁目 tel:011-853-4575)



2. 病院やデイケアなど医療機関が主催


あへあほ体操は、札幌在住の医療・介護従事者の間で、口コミが広がっていった事も普及要因になっています。病院の患者様や地域の方などを対象とした教室を主催されています。


ふるや内科  札幌市北区屯田4条3丁目2−10TEL:011-771-2211

ホクノー健康ステーション  札幌市厚別区もみじ台北7丁目1−2 tel:011-809-5533

医療法人 重仁会 大谷地病院  札幌市厚別区大谷地東5丁目7番10号 tel:011-891-3737

高齢者デイサービス「リハウェルネス 札幌市白石区北郷3条1丁目 tel: 011-873-0100



3. フィットネスクラブやスーパー銭湯が主催


フィットネスクラブではスタジオのレッスンプログラムに組み込まれており、スーパー銭湯では、岩盤浴のなかで行うホットあへあほ体操が人気。


JOYFIT 札幌北 札幌市北区太平12条1丁目1−1 tel:011-774-2619

JOYFIT24 LITE 札幌手稲前田  札幌市手稲区前田3条10丁目2-21 tel:011-681-6000

JOYFIT24 LITE 札幌宮の沢 札幌市西区発寒6条9丁目3-1 tel:011-666-1726

スポーツクラブzip麻生  札幌市北区麻生町5丁目9−15tel: 011-728-1212

スポーツクラブzip 琴似  札幌市西区琴似1条4丁目4−13tel:011-615-1212

スポーツクラブzip平岸 札幌市豊平区平岸3条8丁目2−1 tel:L011-821-1212

イトマンフィットネス宮の森 札幌市中央区北3条西27丁目1−1tel: 011-613-3232

ていね温泉ほのか 札幌市手稲区富丘2条3丁目2-1 tel:011-683-4126


4.オンラインレッスン


忙しい方や外出が難しい方のために、オンラインでのレッスンも充実しています。自宅で気軽に参加できるため、仕事や家庭の合間に取り組むことができます。



5.プライベートレッスン


より効果的に体操を学びたい方には、プライベートレッスンがおすすめです。インストラクターから直接指導を受けられるため、個々のニーズに合わせたトレーニングが可能です。




あへあほ体操で健康を手に入れるための具体的なステップ




あへあほ体操を始めるにあたって、以下のステップを参考にしてみてください。


1. 情報収集:

まずは、あへあほ体操についての情報を集めましょう。公式ウェブサイトやブログ、SNSで最新情報をチェックすると良いでしょう。


2. クラスに参加:

初めての方は、まずはクラスに参加してみることをおすすめします。インストラクターから直接指導を受けることで、正しい動きを学ぶことができます。


3. 自宅での実践:

クラスで学んだ動きを自宅でも実践してみましょう。毎日の生活に取り入れることで、継続的な効果が期待できます。


4. フィードバックを受ける:

定期的にインストラクターからフィードバックを受けることで、より効果的なトレーニングが可能です。



あへあほ体操で健康な生活を手に入れよう


あへあほ体操は、誰でも簡単に始められる健康法として、札幌市内で多くの人々に支持されています。独自の発声法と動きを組み合わせることで、内臓を刺激し、全身の血行を促進します。ストレス解消や筋力強化にも効果があるため、忙しい現代人にとって理想的なエクササイズです。ぜひ、あへあほ体操を生活に取り入れて、病まない身体作りを目指してみてください。


参考リンク

あへあほ体操公式ウェブサイト: https://www.shimo-tore.com/



この記事を参考に、あへあほ体操を始めてみてください。健康な身体作りの第一歩として、札幌での生活をより豊かにしていきましょう。

閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page